GAME START
JEWEL購入
初めての方はこちら
Mission Orders
スクラッチリニューアル
Maple Hunter
アインの錬金実験室
ボーナスボール
ルースターパーク

  • プレイマナー
  • 迷惑行為
  • 禁止行為
  • 運営業務妨害

プレイマナー

「Soul of the Ultimate Nation」はMMORPGです

MMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game)は、“多人数同時参加型ロールプレイングゲーム”というその名の通り、とてもたくさんの人が同じ空間を共有してゲームをプレイしています。

その中で、かけがえのない友達や仲間を見つけることも、その魅力のひとつです。ですが、大変残念なことに現実世界がそうであるように、「Soul of the Ultimate Nation」の世界でも一部プレイヤーのために、大勢の方々が不快な思いをしたり、迷惑を被る場合があります。

ここでは、「Soul of the Ultimate Nation」に参加して下さっている皆様が快適にゲームを楽しめるように、守って頂きたいお約束をご案内します。 誰もが楽しく、そして長く楽しめるよう、ご理解とご協力をお願い致します。

ログインIDの管理について

ログインIDやパスワード、あなたの個人情報は誰にも教えないようにご注意下さい!

ログインIDや関連した登録情報は、お客様の情報を適切に管理するための大切な情報です。必ず、「他人に知られない」「教えない」「見せない」を徹底するようお願い致します。

ログインID等の登録情報を第三者に教えた事により、問題が発生した場合につきましては、いかなる理由に関わらず運営チームでは対応ができません。

また、個人情報保護の観点から、ログインIDの停止処置をとる場合もございますので、登録情報の管理にはくれぐれもご注意下さい。

トラブル事例)
 ・自分の大切に育てていたキャラクターを消されてしまった。
 ・アイテムやハイムを取られてしまった。
 ・勝手にパスワードを変更されてしまい、ゲーム内にログインできなくなってしまった。  など

ログインIDを他人に教えてしまった事により発生したトラブルにつきましては、いかなる理由に関わらず、運営チームでは「対応や補填」は行えません。

不正アクセス(他人のログインIDでログインする事)は犯罪です!

たとえ、ご家族やご友人など親しい間柄であったとしましても、登録された本人以外の方がログインIDでアクセスを行った場合、「不正アクセス禁止法」により、厳罰の対象となります。
仮に教えて貰った情報であったとしても、自分以外の人のログインIDを使いアクセスをする事や、第三者に教えるような事は行わないようくれぐれもご注意下さい。

プレイマナーに関して

「Soul of the Ultimate Nation」運営チームではプレイマナーに反する行為を大きく以下の3種類に分けています。

(1) 迷惑行為/ノーマナープレイ

「他のプレイヤーに不快感を与える言動」
「他のプレイヤーの正常なゲームプレイを妨害する行為」などが当てはまります。
原則として運営チームはプレイヤー間のトラブルに介入することは致しません。

それは、発生したトラブルに対して客観的な対応を取ることが非常に困難だからです。
しかしながら、ご報告頂いた内容について運営チームで調査をし、利用規約に抵触する行為と判断した場合については、その行為を行っている方に対して、警告やログインID停止などの措置を講じる場合がございます。

(2) 禁止行為

「利用規約違反」がこれにあたります。
ゲームプログラム、及びゲームデータのコピーや改竄、ゲーム内データの現金取引、またはそれに関連する行為、ゲームプログラム上のバグを悪用したプレイなど、「Soul of the Ultimate Nation」利用規約において禁止されている行為を運営チームが確認した場合、ログインID永久停止などの措置を執ることがあります。
不正行為への取り組みについてはこちらからご確認下さい。

(3) 運営妨害/業務妨害

「運営業務の妨げになる行為」を指します。
ゲーム内イベントの進行妨害や、連絡帳などによる同一の問い合わせを複数回連続して投稿する行為など、円滑な運営に支障をきたす可能性があると運営チームで判断した場合、キャラクター停止措置やログインID停止措置などのペナルティーが課されます。

運営チームの対応について

運営チームでは、日々多くのお客様からのお問い合わせを頂いております。
お問い合わせの内容も、不具合の報告や運営チームへのご意見、ご要望などその種類も多岐にわたります。

迷惑行為のご報告についても、毎日対応させて頂いておりますが、事実の究明にお時間を頂くようなケースも多々ございます。
可能な限り迅速に対応することを心がけておりますので、ご理解とご協力をお願い致します。


※これらの規定は、予告無く改定する場合があります。
最終更新日:2014年6月18日